シアリスの服用方法

時間

シアリスの服用方法は、性交渉の3~4時間前に空腹状態で服用する、というものが基本の服用方法です。

シアリスの効果発現時間は、体調体質によってかなり個人差があります。
確実な効果を得るために、早めの服用が安心でしょう。

シアリスには5mg、10mg、20mgという規格があります。
初めてシアリスを服用する場合は、5~10mg程度の服用からにしましょう。
ED治療薬は、たくさん服用すればその分効果が大きくなるというわけではなく、副作用が強く出すぎてしまう場合もあるため注意してください。
その際、20mgを購入し、ピルカッターなどで割錠して服用すれば、コストパフォーマンスも上がるのでおすすめです。

シアリスと食事のタイミング

食事

シアリスは食事の影響を受けにくいED治療薬です。

しかし、全く食事の影響を受けにくいというわけではなく、少なからず影響を受けます。
そのため、食べ過ぎたり、脂っこい食事をしてしまうと、シアリスの効果発現が遅れてしまうこともあります。

食事を摂りたい場合は、シアリスをまず服用し、2~3時間程度時間をあけて、シアリスの成分をしっかり身体に吸収させれば、食事をしても問題ありません。

また、食事をする場合は、脂肪分の少ないあっさりとした食事と、腹7分目程度を心がければ、シアリスを服用しても効果を感じることができます。

シアリスとアルコール

シアリスに限らず、ED治療薬服用時には、飲酒に注意が必要です。

ほどよい飲酒量であれば、アルコールにある精神安定作用によりリラックスできるため、シアリスをはじめとする、ED治療薬の効果を引き出すことができます。

しかし、お酒の弱い人の場合、シアリスの血管拡張効果によりアルコールが一気に回って倒れてしまう可能性があるため、控えたほうが良いでしょう。

また、アルコールを飲み過ぎると神経伝達が悪くなるため性的刺激を受け難くなり勃起力が極端に低下する場合があります。
こういった場合、シアリスも、他のED治療薬も効果を発揮できなくなってしまうため、注意が必要です。

このページの先頭へ